はじめまして、川沿治療の院長筒井です。

北海道札幌市南区にて「川沿治療院」を2008年に開業。
これまで13年間で肘の痛みや手の痛みなどの関節痛、むくみやリンパ浮腫などの症状を中心とした専門院として、改善数20,000件を超える実績を持ちます。
自身も腰痛に悩まされたことをキッカケに、2005年に国家資格を取得。
その後、市内中心部の治療院にて3年間勤務後に開業に至ります。
これまで、腰痛やひざの痛みに悩まされている女性を中心に治療してきた経験から、リハビリが辛い手術は避け『体の痛みを治療してから、女性でもできる簡単な運動で再発を防ぐ“JTA療法』が高い効果を発揮すると確信しました。
現在では、札幌で唯一の日本JTA協会認定セラピストと鍼灸師の国家資格を持つ治療家として、腰痛や膝の痛み、癌の後遺症であるリンパ浮腫などに悩む女性の治療を行っています。